台湾台北・福君海悅大飯店に滞在☆シャワー蛇口が取れて噴水に(・台・)!!

今回滞在したホテルは最近多い小洒落たホテルではなくザ・ホテルといった感じの”福君海悅大飯店”です。

3連泊でこのホテルを拠点に方々へ向かうことになります。

夜中に到着となりましたが受付には男性2人のスタッフの方が迎えてくださり、日本語も堪能でした。

名前を伝えてチェックインするとカードキーを渡され早速お部屋へ、

 

 

福君海悦大飯店01

エレベーターの前は鏡張りで煌びやかな装飾が施されています。めでたい感じが溢れています!

 

 

福君海悦大飯店02

エレベーター内部も金!!中華圏の方の趣味が隠すところなく全面に押し出ています。違った意味で台湾を感じます。

 

 

福君海悦大飯店03

お部屋の並びはこんな様子。隣の部屋の音などはあまり気になりませんでしたが、廊下を通る人の声は少し聞こえました。寝れないということは決してないです。家の上の階の方が五月蝿いぐらい( ´ ▽ ` )

 

 

福君海悦大飯店04

扉はカードキーをかざすタイプで、横の壁面にはランプがあり掃除してもいいよと中からつけることができる仕様です。

 

 

福君海悦大飯店05

ベットはシングル×2のツインルームを予約しました。思ったより狭かったですね。6畳ぐらいでしょうか、

 

 

福君海悦大飯店06

ベットの足元の方向はテレビと机、冷蔵庫が完備されています。残念な点はコンセントが少なく部屋の角っこに1つとベッドで隠れたところに1つ、もうちょっとコンセントは刺しやすい&近い方が希望ですがこればかりは致し方ありません。部屋によっても違うかもしれませんしね

 

 

福君海悦大飯店07

洗面所です。ユニットバスで至って普通の洗面所といったトコロでしょうか。ただシャワーカーテンがなく写真奥のガラスで仕切られた部分しか水を遮るものが無くシャワーを豪快には使えなかったです・・・

 

そうそうそのお風呂を巡って少しトラブルがありました。

2日目滞在中のことですがシャワーを浴びようと思ったら水の出が止まら無くなりどうしようも無くなりフロントに電話。

受付の日本語堪能スタッフがきてくれてその時はなんとか一時的に水を止めることができました。

しかし3日目朝シャワーを浴びようすると再び水が止まらないじゃないですが、何度も止めようと試みましたがどうにもならず再びフロントに電話。前日と同じ方が再度きてくれました。

今度はなかなか止まりません・・・私が使おうとした時点で蛇口の隙間から水が溢れていましたが、そのスタッフが止めようと頑張っていたそのとき、なんと蛇口がすっぽ抜けて水が溢れてきました!!!まるで噴水!あわてて両手で止めようとするスタッフ、しかしそんなんでは止まらないです!スーツがびしょ濡れになっちゃうよアナタ

スタッフも「ダメデスネ・・・」

諦めの様子。

とりあえず放置して修理をすることに(・∀・;)

これから外出予定だったので良かったですが、あと何分後ぐらいに出るか聞かれて外出中に修理をしますとのコトで、出る際はフロントに声をかけてくれと言われ外出準備。30分後フロントに行き修理を依頼。

無理なら部屋を変えてもらおう・・・

 

なかなか蛇口が取れる場面に遭遇するコトは無いのでビックリしましたが海外旅行でトラブルは付きものと再び言い聞かせました。

話は少し逸れましたが引き続きお部屋の案内。

 

 

福君海悦大飯店08

こちらはアメニティー。お茶とコーヒーがあります。もちろんお湯も湧かせるようポッドもあります。

 

 

福君海悦大飯店09

エクスペディアで予約する際窓無しの部屋と書いてあったので、「どんな部屋だよ」と思っていましたが、どうやら通路に挟まれた真ん中にある部屋だったみたいです。非常口を確認。

 

さて、この”福君海悅大飯店”ですが台北駅から歩いて15分ほど、決して立地がとても良いわけではありませんが帰りの高速バス乗り場もさほど遠くなく、近くには私御用達の”寧夏夜市”もあります。向かい側には24時間スーパー。バス停も近いといった具合です。

でもまぁ余程のコトがない限り再度泊まるコトはないかなといったところです。台北市内にはいっぱいホテルがありますからいろいろ泊まってみたいんで、

というコトで”福君海悅大飯店”のご紹介でした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

 

 

地図はこちら!!!

 

ストビュはこちら!

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA