再び台北でsimカードを購入!!4GLTEに対応!!!

2014年の記事で”台北でsimカードを購入&Wi-Fiルーター接続!!”というのを書きましたが、

どうやら2015年以降「台湾大哥大」が4Gにも対応したSIMカードが販売されたので更新としまして書かせていただきます!!

2015年6月当時では以前と同じ場所にSIMカード売り場(入国・税関通過後すぐ右手)があります。

現地桃園国際空港到着すぐで容量も得ていますので即座にカウンターへ行きます。

さて、気になる変更内容ですが下記のようになります。まずは写真から、

 

台北到着01

台北到着02

 

変更があった「台湾大哥大」では上の写真のように4G(LTE)が追加され3Gプランも残ってそれぞれA〜Eプランがあります。

Fまであったのが無くなったりしていますね。

まとめると

 

4G(LTE)写真左側

Aプラン・・・3日間パケ放題。100ドル通話料付き。(300ドル)

Bプラン・・・5日間パケ放題。300ドル通話料付き。(500ドル)

Cプラン・・・7日間パケ放題。350ドル通話料付き。(700ドル)

Dプラン・・・10日間パケ放題。400ドル通話料付き。(800ドル)

Eプラン・・・15日間パケ放題。400ドル通話料付き。(1000ドル)

となっています。(ドルは全て台湾ドル)

 

今回私は2日間滞在でしたのでAプランにしました。今回はsimフリースマホ(zenfone4)とルーター用に2枚購入しました。

つづいて3Gプランの内容↓

 

3G 写真右側

Aプラン・・・5日間パケ放題。50ドル通話料付き。(300ドル)

Bプラン・・・7日間パケ放題。150ドル通話料付き。(500ドル)

Cプラン・・・10日間パケ放題。100ドル通話料付き。(500ドル)

Dプラン・・・15日間パケ放題。100ドル通話料付き。(700ドル)

Eプラン・・・30日間パケ放題。450ドル通話料付き。(1000ドル)

となっています。(ドルは全て台湾ドル)

 

けっこう日数、通話できる料金、値段など変更がありましたね!!

 

 

そして私の購入したものがこちら↓ ↓ ↓

sim01

表紙部分になります。

sim02

こちら開けて1ページ目。左に3日間100元通話料金付きを手書きで書いてくれています。

sim03

APN設定のページです。SIMフリー携帯をお持ちの方はカウンターで見せたら「それってSIMフリー?」みたいなこと聞かれたりします。

もしそうなら「はい」と答え端末を渡して設定をしてくれたりします。私の場合やってくれました☆( ´ ▽ ` )ノ

sim04

こちらは残高確認の仕方でしょうか。sim05

 

国際電話のコードとかけ方ですね。

sim06

最後は関税についてと。SIMカードが入ったカードが刺さっています。

 

別パッケージはこちら↓↓↓

 

sim07

表紙。

sim08

プランの内容。sim09

APN設定。sim10

残高。sim11

 

関税。国際電話のかけ方。sim12

 

国番号。 SIMカード。

微妙に違うのはなんなのでしょう・・・

 

とまぁこんな感じですがカウンターでA〜Eを指差してお金払って端末を『お願いっ!!』ってふうに渡して設定してもらったら使えるようになります(笑)

APN設定だけ難しいかもしれませんがケータイでできた際にはまた記事をあげたいと思います。wifiルーターに関してはこちらを見てください。

以上、再び台北でsimカードを購入!!4GLTEに対応!!!でした。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA